プロフィール

大和人

  • Author:大和人
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちつき

実家で餅つきをしてきました。このところ年末の恒例行事になりつつあります。昔は機械でついてたけど、母親が何処からともなく臼を手に入れてきてからは、臼と杵でつくようになりました。
ただ、この臼、餅つき用ではなく、「だいがら」用なのです。
「だいがら」といってもほとんどの人がわからないと思います。かくいう私も民族資料館でしか見たことない。木枠で囲まれた装置に杵が固定されていて、杵の柄の部分を足で踏むと、てこの原理で杵が持ち上がり、足を離すと杵の重さで、なにがしかをつくというもの。
餅つき用の臼より深くできていて、手持ちの杵でつこうとすると、つき手からは餅が見えない。つき手にある程度のスキルを要求する臼なのです。
慣れないころはよく杵を石臼の端にぶつけ、砕けた木屑だらけの餅を食べさせられたものです。
餅をつきながら矢吹ジョーが、トレーニングのために鍬で畑を耕していたのを思い出しました。餅つきも肩から背中にかけてのいいトレーニングになります。
IMG_0163.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。