プロフィール

大和人

  • Author:大和人
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイパン旅行記 その12

サイパン3日目の続きです。
ボートポイントを2本潜った後は、シーショアに戻って遅めの昼食を摂って、まったりしました。
その後、オブジャンビーチに向けて出発。
この日、3本目のガイドはエイコさん。どっかで見たことあるなぁと思っていたら、数年前に一度ガイドしてもらってました。こんなこともあるのね。
オブジャンとは白い砂の意味。その名のとおり、エントリーすると一面に白い砂地が...のはずが、緑。このところ、穏やかな海が続いたので、コケが発生したそうです。波が荒れるのは好きじゃないですが、いろんなものを洗い流したり、いろんな魚を連れてきたりと、たまには荒れることも必要なのです。
でも、少し泳ぐと一面の白い砂地が現れます。そんな中にぽつっと黒い点が。おっ。珍しい魚か?と慎重に近寄ってみると、なんと向こうから寄ってきます。ガイドさん、妻、私と3方から魚を取り囲んでいると、水底を歩くように、はじめに妻の方に近づき、ひょこっと止まって、首をかしげるように傾いて、浮いたほうの胸鰭を手を振るように振ってアピールしてます。その後、私の方にも近づいてきたので、パチリ。
IMG_0572.jpg
結構な本数を潜ってきたつもりですが、魚が愛嬌を振りまきに来たのは初めてでした。図鑑をいろいろ調べた結果、チョウチョウコショウダイの幼魚ということで落ち着きました。チョウチョウコショウダイ、もう少し小さいと腰をくねくねさせながら泳いでます(この泳ぎ方が蝶々っぽい)。ヒラムシという毒のある生き物の擬態らしいです。
この後も、オブジャンは待ったりダイビング。妻も私も気に入ってしまって、次回は1日三本オブジャンでいいやということになりました。

スポンサーサイト

<< サイパン旅行記 その13 | ホーム | サイパン旅行記 その11 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。