プロフィール

大和人

  • Author:大和人
  • FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイパン旅行記 その16

年の瀬も押し迫る今日この頃いかがお過ごしでしょうか。
サイパン旅行記もいよいよ5日目、最終日です。
減圧症を予防するため、飛行機に乗る日はダイビングができません。
飛行機の時間まで余裕があるので、ホテルで、アーユルベーダを体験することにしました。
「アーユルベーダ」
インドの民間療法ということまでは、知っていたのですが実際に体験するのははじめでです。いろいろなコースがある中、額からハーブ入りのオイルを掛流す「シロダーラ」と、全身マッサージの「アビヤンカ」の2つを選びました。
個室に連れて行かれ、紙製の下着に着替え終わると、小柄だけれども筋肉質のいかにもインド人という人が入ってきました。言われるままにベッドに横になると、シーツを掛けられます。頭の上のほうでなにやらごそごそと作業をする音が。
まずは、「シロダーラ」。目をつぶっていると、額に熱いけど気持ちい温度のオイルが垂れてきて、後頭部まで流れていきます。流れたオイルは、別の容器にためられているもよう。髪の毛はオイルでベトベトなのですが、心地よい温度とハーブの香りで眠くなってきます。日常ではなかなか体験できることではないのでお勧めです。
一通りオイルを流し終わるとそのまま、「アビヤンカ」に突入。まずはうつぶせになって、後ろ側左半分のマッサージです。
マッサージ自体は気持ちいいのですが、小柄で筋肉質のインド人にマッサージされていると言う事実が、その感情を否定し続けます。
あまりの気まずさに、
「男性のお客さんは多いですか?」
と質問したところ、
「男性は男性が、女性は女性がマッサージをします」
との回答。かみ合っていない...
でも、一番多く尋ねられる質問なんだなと妙に納得。
このままでは、あまりに気まずいので、英語で再度質問。
すると、インド訛りの英語でわらわらと答えてくれたのですが、
何とか聞き取れたのは、
- 男性のお客さんは多くない。
- そのほとんどは、連れの女性が申し込むので、ついでに申し込むパターン
ということ。
普通だ。
その後、後ろ側右半分、前側右半分、前側左半分と進み、無事修了。
個室に備え付けられているシャワーでオイルを流し(べたべたしなくなるまで3回シャンプーした)て、着替えてロビーへ。
出されたハーブティを飲んでいると、妻も終わったようで、合流。
事前に申し込んでおけば午前中にすべて終わるので、ダイビングの最終日の暇つぶしには最高です。特に女性は日差しで痛んだ肌と髪のケアができるのでいいのではないかと。
写真はホテルのプール際に咲いていたハイビスカス。
IMG_0707.jpg
サイパン旅行記、これにて終了です。長い間お付き合いいただいてありがとうございました(こんなに長くなるとは思わなかった)。
それでは、良いお年を。
Merry Christmas and Happy new year.
スポンサーサイト

<< 一年の計 | ホーム | サイパン旅行記 その15 >>


コメント

ワタシも一度やってみたい!気持ちよさそおお。。。
ではよいお年を!!!!!!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。